次世代DVD「ブルーレイ VS HD DVD」対決に決着がつきそう!?

次世代DVDであるブルーレイHD DVDの規格争いですけど、
ここにきてブルーレイ支持が増え、HD DVDから離脱という報道がよくされています。

今日も、

「HD DVD陣営から20社離脱へ」とTIMES報道(ヤフーニュース)


 英TIMESのオンライン版「TIMESONLINE」は1月8日、HD DVD陣営の20社が、
 同陣営から離脱する準備を進めていると報じた。
 Warner Bros.がBlu-ray Discへの一本化を発表したことがきっかけで
 「HD DVD陣営は離反の洪水に直面している」と伝えている。

と、HD DVD陣営にとっては大打撃になりかねない報道がされてますし、
このままですと決着がつきそうな雰囲気ですね。

しかも、Xbox 360で外付けHD DVDをサポートしているマイクロソフトが、
消費者から要望があればBlu-ray対応も考えるとしている報道もされました。

一気にブルーレイに流れそうな感じです。

消費者側としては最初から規格争いなんかしないで統一してくれれば良かったのにと思ってしまうのですが、開発側としてはそんなことは言ってられないのが現状なんでしょうね。

あと今回の規格争いで思ったのは、
ビデオテープの規格争い「VHS」 VS 「ベータ」の時もこんな感じだったのかなと思ってしまいます。
自分は子供だったのでその時の争い記憶は全く無いですが、
友達の家にベータのビデオデッキとテープがあったのは鮮明に覚えてますね。

ビデオテープの規格争いはその時ベータ側だったソニーが敗れた形になってしまいましたけど、
今回はブルーレイ陣営です。
やっと勝利といった感じなのでしょうか。

逆に東芝としてはこの局面を打開する手があるのでしょうか?

ブルーレイもHD DVDもまだ持っていないので個人的にはこれからですけど、
今年はオリンピックもあるのでビデオレコーダー商戦で一気に普及しそうです。
パソコンとかでもドライブが標準搭載になっていくのでしょうね。

あと、個人的興味ですが、
次世代DVD「ブルーレイ」「HD DVD」の次世代ディスクってもう開発されているのでしょうかね。

何かのサイトでものすごい容量を記録できる技術があるとかいうのは見たような気がするのですけど。

ブルーレイレコーダー

HD DVDレコーダー


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック