中村紀 600万から5000万円で更改

オリックスを退団し、中日にテスト入団した中村紀洋内野手が来季の年俸交渉を行い、
600万円から4400万円増の5000万円で更改した。

600→5000万円! ノリ、8倍強で一発サイン(SANSPO.COM)

近鉄の主砲だった男が育成枠で入団して日本シリーズMVPを獲得するなどの活躍をし、
どのくらいの契約更改になるかと思いましたが、前々から言われてたくらいの金額になりました。

中日としては新人、若手選手などが大ブレイクしたくらいの昇給率で、
ほんとに育成枠の選手として見ての判断ですかね。

元々実績のあった人が育成枠として入団したケースがこれまでないので、
どのような判断をするかと思いましたが、結果このような判断でした。

昇給率は733%で、94年オフのイチロー外野手(800万円から900%増の8000万円)、
95年オフの平井正史投手(660万円から809%増の6000万円、当時はいずれもオリックス)に次ぎ、
日本球界では3番目だそうです。

そして今季の成績は130試合出場、打率・293、20本塁打、79打点。
日本シリーズではMVPという成績でした。

ノリとしては自分を救ってくれた中日に恩があるでしょうから、
契約更改では揉めれないのもあったでしょうけど、妥当なラインだったのでしょうかね。

前例がないだけに判断は難しいですよね。
でも結果として中日にとってはおいしいシーズンだったのかなあと思います。
このニュースを見た中日ファンの人たちの判断はどうなのかなあ〜。

ただこれでひとつ前例ができました。
今回のようなケースが今後起こる可能性はなきにしもあらずです。
その時はどうなっているでしょうか。

ちなみに来年もしノリが同じくらいの成績を残したら倍増くらいになるのでしょうかね。

阪神タイガース関連

契約更改は我らが阪神タイガースでも行われてますが、新人王を取った上園は3000万。
そして91試合で打率2割8分1厘、9本塁打の成績を残した桜井は1940万増の2500万で更改とのこと。

上園はタイトルも取ったので妥当かなと思いましたが、桜井は思ったよりアップでしたね。
チーム4番目のホームランを打ったのと、浜中がトレードでいなくなったことを考えると、
右の大砲としての期待を込めてなのかなと思います。
来年は二ケタ以上ホームランを打って欲しいものです。

それと、今季最多勝を取ったヤクルトのグライシンガーが自由契約になるため
阪神が獲得にいくとも出てました。

FAの福留をあきらめた分資金はあるでしょうけど、こちらも巨人との争いになるのかな?
グライシンガーには今季やられたイメージがあるのでチームに入ってくれれば
良いとは思いますけど果たして獲得できるでしょうか?

今季は一度首位に立ちながら3位に甘んじたのを受けて、
FAの新井、トレードで金村、平野を補強し結構動いてます。

あとはグライシンガーと新外国人を獲得すれば完了なのかな〜?


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック
福原よ安藤よ丸刈り許したる…金本、来年は「公開処刑や」 若き大砲・桜井、1940万円増2500万円で一発サイン 浜中、阪神選手会ゴルフ参加…虎戦士たちと惜別の盃重ねる 自由契約のグライシンガーめぐって巨人・阪神
  • トライ・・・トラトラ
  • 2007/11/30 7:23 AM
阪神の桜井外野手は560万から2500万へ5倍増で更改。桜井は6年目の今季中盤以降一軍に定着91試合に出場し打率2割8分1厘、9本塁打、43打点をマークした。 また、中日の中村紀洋内野手は600万から
  • 管理人は別の顔forVista
  • 2007/11/30 2:20 PM