Jリーグの結果(J1第27節、J2第44節)

Jリーグの結果(J1第27節、J2第44節)

J1

名古屋 1-1 清水
G大阪 1-1 横浜M
大分  1-1 C大阪
鹿島  0-4 千葉
新潟  1-1 京都
磐田  2-1 大宮
川崎  2-0 甲府
浦和  2-1 福岡
広島  5-2 FC東京

J2

水戸 1-2 神戸
札幌 1-1 山形
草津 0-0 鳥栖
柏  4-1 東京V
湘南 2-4 徳島
愛媛 1-2 仙台

J1の結果

J1はガンバがマリノスと引き分け勝ち点1しかゲットできず。
レッズの試合が明日なので痛恨の引き分けになる可能性がありますね。

レッズの相手はアビスパですし、ホーム開催。
勝ち点差がさらに広がるかも。

3位のフロンターレは我那覇の2ゴールでヴァンフォーレに勝利し、ガンバとの勝ち点差を2に縮めました。
残り試合が少なくはなってきましたが可能性はまだ残してます。

明日のレッズの試合が注目です。


降格争いは今日試合のあったパープルサンガ、セレッソ共に引き分けで勝てず。
さらに一歩厳しくなりました。

そのほかですと、ジェフの阿部がハットトリックの活躍。
日本代表勢では阿部と我那覇の活躍が目立った今節の試合でした。

J2の結果

J2は、レイソルが首位に浮上。ヴィッセルも勝利して2位にいます。
今節試合のなかった横浜FCが3位。

1 柏レイソル 78
2 ヴィッセル神戸 77
3 横浜FC 76


勝ち点がそれぞれ1ずつ離れてますが、
ヴィッセルと横浜FCはレイソルより試合数が1少ないのでやや有利でしょうか。
J2も残り試合数が少なくなってきているのであとはどのチームが3位の入れ替え戦にまわるかがポイントですね。

4位のベガルタも勝利しましたが、横浜FCとの差は勝ち点9の3試合分。
現実的に考えるとちょっと厳しいでしょうね。


あくまでも現状での判断ですけど、今シーズンは昇格、降格とも順位の変動はあれ
ミラクルは起きそうにない雰囲気がありますね。

注目点は入れ替え戦のチームがどこになるかですね。



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック