アジアカップ2015のメンバー23人発表

日本サッカー協会は、2015年1月開幕のアジアカップオーストラリア大会に臨む日本代表のメンバー23人を発表した。

先月のホンジュラス、オーストラリア戦のメンバーから変わったのは、

DF 松原 → 長友
MF 田口 → 清武
FW 森岡 → 小林

※小林はホンジュラス、オーストラリア戦もはじめは招集メンバーに入っていたが、怪我のため森岡になっていた。


ほぼメンバーは入れ替わりなしといったところ。
先月の試合のメンバーで上手くいったのもあることと、やはりアジアカップ制覇を考慮してのメンバーということで。
なので、特にサプライズは無いのだけど、宇佐美はまたしてもダメだったかということくらいだな。

正直、香川と本田は所属クラブでのプレーに専念して欲しいのだが、チーム側での拘束力が今回はないようなのでアギーレとしても協会としても呼ぶのは当然か。
本田はまだしも、特に香川は代表に選ばれるような状態だと思わないので、呼ばない方がいいと思うのだけどな。
そこまで今の日本には余裕はないということか。
でも、選手起用はコンディションの良い人を選んで欲しいわ。

あとは応援するのみ。
このメンツなら優勝はできるだろうし、最低でもベスト4には行ってもらいたい。

一番心配なのはやはりアギーレ監督だ。
起訴されるの?されないの?どっち!?


日本代表メンバー

GK
川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
東口順昭(ガンバ大阪)
西川周作(浦和レッズ)

DF
長友佑都(インテル/イタリア)
森重真人(FC東京)
太田宏介(FC東京)
内田篤人(シャルケ/ドイツ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
塩谷司(サンフレッチェ広島)
酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)
昌子源(鹿島アントラーズ)

MF
遠藤保仁(ガンバ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(鹿島アントラーズ)

FW
豊田陽平(サガン鳥栖)
岡崎慎司(マインツ/ドイツ)
本田圭佑(ミラン/イタリア)
小林悠(川崎フロンターレ)
乾貴士(フランクフルト/ドイツ)
武藤嘉紀(FC東京)


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック