最速ブラウザ!? MxNitroを使ってみた

Webブラウザはいろいろあるけれど、最速を謳っている(!?)「MxNitro」を使ってみた。





MxNitro


ダウンロードは公式サイトの「Try Nitro」をクリックしてプログラムファイルをダウンロード。





インストールもダウンロードしたプログラムファイルを実行して「GO!」をクリックすれば簡単にインストールできます。






起動したら↑みたいにシンプルな画面が立ち上がって、アドレスバーをクリックすると、Googleなど有名サイト一覧が表示されるので、そこから検索などして自分が行きたいページに行くか、もしくは直接アドレスバーに検索語句を入力するとGoogleの検索結果ページが表示されるので、そこから任意のページに行くといった感じですね。

実際に使ってみるとわかりますけど、確かに描写速度は速いと思います。
こればっかりは各々のPCの使用環境によって違うのと思うので何とも言えませんが、自分はそう感じました。
それとChromeと比べてもメモリ使用量が少ないのも良い点だと思いました。

ただ、このMxNitro、設定がないみたいです。
アドオンなどもないです。



右上の設定ボタンをクリックしてもこれだけしか出てきません。
他のブラウザと違って細々とした設定がどうやらできないようです。

主に設定でできると言ったら、

・ホームのページを決めること
・デフォルトのブラウザにすること
・ブックマーク
・画面のズーム
・ページの保存
・印刷
・ページ内検索
・履歴を消す

くらいですね。
実にシンプルです。そして右クリックメニューも同様にシンプルでした。
だから高速なのでしょうかね。


それと日本人にはちょっと不便かなと感じたのは、日本語表示がないのはもちろんですけど、グローバルに展開してるサイト、例えばYoutube、Amazonなどもそうですが、ニコニコ動画など英語圏のページがあるサイトを開くと日本語ページではなく英語のページが優先して表示されてしまうことですね。
サイトによっては言語を変えられるので、日本語にして見れば済むことですが、いちいち変えないといけないのが面倒に感じた点ですね。


まだまだ開発途上のブラウザなのでこればっかりは仕方のないことでしょうか。
ですが、高速表示と軽さは利点だと思います。
ブラウザであれこれする人にはとってはメインで使うのはちょいと厳しいかなと思いますけど、サブとしてならありですかね。
これからのバージョンアップに期待です。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック