ガンバ大阪が7年ぶり2度目の優勝(ナビスコカップ2014)

ナビスコカップ2014決勝は、0-2のビハインドから3点取って逆転したガンバ大阪が7年ぶり2度目の優勝!

サンフレッチェ広島 2-3 ガンバ大阪

得点
1-0 佐藤 寿人(前20分)PK
2-0 佐藤 寿人(前35分)
2-1 パトリック(前38分)
2-2 パトリック(後9分)
2-3 大森 晃太郎(後26分)

点の取り合いになって見てる側としては面白かった。

広島が前半に2点取ってほぼ決まるかと思ったけど、ガンバが前半のうちに1点を返せたのが大きかったかな。
あれがこの試合の大きな分岐点だったかと。

優勝したガンバとしては後半2点取ったように、シュートまで持っていけるプレーが多かったけど、負けたサンフレッチェは後半シュートまで行くのに手を焼いていた印象がある。
恐らくだけど枠内シュートの差は結構あったかと。
あとは今日はパトリックがはまったな。MVPも獲得したし。
遠藤、宇佐美のクロスが良かったのもあるけど、パトリックが競り合いでほとんど勝っていたのは大きかった。

ガンバはJ2から上がって早速タイトル一つ目。
Jリーグと天皇杯も可能性を残しているし、3冠も夢ではないかと。


一方負けた広島はカップ戦決勝7連敗と、結果的にシルバーコレクターぶりを見せてしまった。
2点取ったまでは良かったのだけどな。
実況アナが6連敗の件を紹介して、フラグたったかと思ったら本当にその通りになってしまった。
偶然と思いたいが、ここまで勝てないのはどうしてなんだろうと単純に思ってしまう。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック