<< J1は広島が逆転で連覇! | main | 本田圭佑、ACミラン移籍成立! >>

J2プレーオフは徳島が制し四国勢初のJ1昇格

攻めてたのは京都だったけど、勝ってJ1昇格を決めたのは徳島!

京都 0-2 徳島

得点
0-1 千代反田 充(前39分)
0-2 津田 知宏(前43分)


前半は京都がほとんど攻めてて、徳島は何も出来なかったのに、CKからの千代反田のゴールで徳島が先制。
さらにカウンターから津田が決めて2点差と。

そこからは徳島の動きが俄然良くなり、後半得点こそなかったものの京都の攻めをシャットダウンして勝利。
四国勢初のJ1昇格を決めたと。

前半徳島はほんと何でもできなくて、京都が点を取るのは時間の問題かなと思ったら、セットプレーというワンチャンスをモノにして流れを引き寄せたもんな。
そしてすかさず津田の追加点だったし。

これだからサッカーは面白いというのを体現させてくれた試合だった。


得点するとメンタル的にも徳島は生き返って、それがプレーにも反映されてたのに対し、京都は後半攻めても元気がない感じでそのまま試合が終了してしまった。
引き分けてもJ1昇格と条件的に有利だった京都だけど、先制点、追加点と立て続けに取られたのが予想以上に精神的ダメージだったかなと。
ただ、後半丸々時間があったし、反撃できた可能性は十分あったのだけど、それ以上に後半は徳島の動きが良かったかな。

あとは監督の采配か。
徳島の小林監督は3点目も狙う積極采配だったけど、京都の大木監督は動くのが遅かったように思えたしな。


これで2年連続で3位でないチームがJ1に昇格したと。


ただ、徳島がこのままでは大変なのは明白だな。
やるサッカーは来年もそこまで大きく変わらないだろうから、今日のようにどこまで少ないチャンスで勝ち点を重ねられるかだ。

そして気になる点としては、昨年、一昨年とJ2・3番手で昇格した札幌、大分が1年で降格してるだけに、徳島がそれを阻止できるかも注目かな。


ともあれ四国勢初のJ1チームの誕生おめでとうございます。


それと今日はJ2の入れ替え戦もあって、讃岐が鳥取に勝利してJ2昇格と。
今日は四国デーでした!


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック