田中将大、24勝1Sの無敗でレギュラーシーズン終了

マー君開幕から24連勝で、とうとう今年負けずにレギュラーシーズンを終えた。
凄すぎる。

過去に規定投球回を投げてシーズン無敗だった投手は、36年秋の景浦(阪神)6勝、37年秋の御園生(阪神)11勝、81年間柴(日本ハム)15勝の3人で、マー君で史上4人目とのこと。
もちろん20勝以上で無敗と、無敗の最多勝投手も史上初とのこと。

近年のプロ野球では20勝以上挙げるだけでも相当な快挙レベルだと思われるのだけど、24勝そして無敗という成績はちょっと次元が違った。
今後25連勝して無敗で終える投手がいつ現れるかと思うと、そう簡単には現れないと思われるそういう次元の成績だ。
もし来年マー君が楽天に残ったら記録を更新する可能性はあると思うけど、ポスティングでメジャーの噂もあって楽天に残るのかも不透明だし、今年のように打線の援護があるかも分からないからな。

マー君自身が負けない投球をしたのも無論凄いのだけど、マー君が先制点を取られても打線が援護して逆転したという試合があるのを見ると投打がかみ合っての成績なのかなと。楽天としても名誉ある記録を残せたのでは。

シーズンの記録はまた来年仕切りなおしになるけど、連勝の記録が昨年から続いてて現在28連勝中。
これがどこまで伸びるのかが楽しみではあるけど、やはりマー君の去就が不透明なので何とも言えない。

あとは年俸がどうなるかだな。
こちらも去就次第なんだろうけど現在推定で4億。
24勝1Sの成績でどのくらいアップが妥当なのかイマイチわからないけど、最低でも6億くらいかなあ。
とりあえず日本人最高は行くだろうし、倍の8億でも文句はなさそう。問題は楽天が払えるかだな。
その辺の興味も尽きないところだ。

それと今日現在でマー君の貯金24、チームの貯金23となってるいるけど、あと残り2試合でマー君の貯金=チームの貯金位上の成績を楽天は残せるかだな。
楽天は則本も貯金6稼いで、マー君と二人で貯金30なんだけど、3番手以降の先発が伸びなかったのが課題かな。

そういう視点で見ると、楽天はレギュラーシーズンこそ優勝したけどCSはちょっと苦労するかもだな。
今、2位になった西武がとにかく強い。
しかも楽天は西武に負け越してるし。さらに楽天は優勝してから負けが多くて勢いなら西武といった感じ。
ホームアドバンテージとマー君で落とさないとしても、他で落とすと日本シリーズが厳しいかもだな。

CSでもマー君は負けないのか。
そして楽天は日本シリーズへ勝ち上がれるのか?
自分は当該チームのファンではないけど楽しめそうだ。
(阪神ファンだから阪神に頑張って欲しいとは思うけど、セ・リーグは巨人でしょ。という考えがある・・・)


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック
終わりましたですね。
  • つらつら日暮らし
  • 2013/10/09 7:08 AM