半沢直樹最終回感想

大和田常務に100倍返し(?)なるも半沢には出向の辞令で終わった。

あの雰囲気で行くと真のラスボスは頭取になるのだけど、原作ではどんな感じなのかな?
原作は、出向先のことが描かれているロスジェネの逆襲、そしてさらに銀翼のイカロスと続いているようなので、ドラマの原作部分であるオレたちバブル入行組オレたち花のバブル組も含めて読んでみたくなったわ。
ドラマの幕引きとしても続編を期待させるような終わらせ方だったし、何より辞令だけで済ませて、半沢の正式な出向理由が明らかにされないで終わったからな。
ドラマしか見てない組にとってはその辺が不満というか、これだけヒットしてしまうとさすがにTBSもほっとくわけないだろうし、何らかの形で続きをやって欲しいと単純に思ってしまうな。

最終回に関しては顔芸のオンパレードで濃かったのと、岸川部長に見せ場が来るとは思ってなかった点が予想外だったかな。
それと近藤があっさり銀行に戻ってしまったことにより、田宮電気の話がどうなったのかが気になるところ。
そして黒崎か。結局岸川部長は出向になってしまったけど、こっちとの対決も残ってしまったしな。
まさかの結婚話とか、結局最後に人間関係の裏での繋がりを持ってくる点がこのドラマの面白いところではあったけど、半沢入行の目的である大和田常務との決着がドラマの根幹だから仕方ない点ではあるか。
いろいろと話しを膨らませれる点を残したけど、ドラマを通しては面白かったな。
香川さん、利根川の焼き土下座までは行かなかったけど、こっちでも土下座しちゃったしな。


半沢直樹のヒットの要因はやはり「倍返し」があったことかな。
そして「倍返し」という決め台詞か。
1話毎終盤に向けてテンションの上がる内容にしたため、見てる側としてもドキドキ感があったし、ピンチのあとに倍返しがあったから見てスッキリ感もあった。
基本的に大きな伏線は次回に持ち越すけど、1話ごとに章ごとの話を終わらせる手法が良かったのだと思う。

そして堺雅人をはじめとしたキャストの濃さだな。
最初上戸彩がちょっと浮いてる感はあったけど、花ちゃんの行動力を見ると、ちょっとおしとやか系な女優さんだと出来ない活躍を花ちゃんはしてたからな。
銀行の脇役の俳優たちも濃かったし、それぞれでインパクトを残せたのは大きかったと思うわ。


視聴率はどのくらい行くかな?
初回が19.4%で、前回が35.9%。
最後に39%超えたら見事に倍返しならぬ視聴率倍だ。


あとひとつ。
鶴瓶がガンダムSEED並みのニコルでしたw


半沢直樹こと堺雅人の次の出向先はリーガル・ハイ2!
こっちも楽しみだ。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック
「半沢直樹」最終話は半沢は大和田常務を追い込む決定的な証拠を掴んだが、大和田常務が近藤に銀行復帰を持ちかけられ近藤は銀行復帰を選び大和田常務を追い詰める手段を失う。こ ...
  • オールマイティにコメンテート
  • 2013/09/23 12:07 AM
半沢直樹 第10話(最終回) 100倍返しなるか最後の土下座するのは誰だ! いよいよ取締役会が始まり大和田常務(香川照之)の迂回融資が議題に・・・。 近藤(滝藤賢一)を人事で籠絡して田宮社長(前川泰之)の証言をもみ消しちゃった大和田常務は、証拠を持たない
  • 世事熟視〜コソダチP
  • 2013/09/23 12:58 PM
近藤(滝藤賢一)は大和田常務(香川照之)から提案された取引に応じ、出向から銀行に戻ることと引き換えに、タミヤ電機の田宮社長(前川泰之)の証言を表に出さないという決断を下してしまいました。 その結果、半沢(堺雅人)が大和田常務を追い詰めるため取締役会
  • ぷち丸くんの日常日記
  • 2013/09/23 1:32 PM
昨日ついに「半沢直樹」終了。平均視聴率40%超え確実と予測されるなか、ネットでは90%だとか、54.4%の速報だとかいろんな情報が飛び交ってますね。o(^▽^)o個人的にはち ...
  • 自分なりの判断のご紹介:ミラー
  • 2013/09/25 5:40 PM