統一球が飛ぶボールに変わってた

プロ野球界で統一球が飛ぶボールに変わってたのが問題になっているようで。

確かに野球を見てても今年はホームランがよく出るなとは思ってたけど、実際に数字上でも昨年に比べホームランがよく出てるようで、NPBも飛ぶボールに変わっていることを認めた形。
そして、今日コミッショナーが謝罪をしたけど、当のコミッショナーは変わったことを知らなかったと言い、この問題も不祥事ではないという認識を示した。

いかにも不祥事を起こした時のトップの会見というか、心からお詫びする言ってるのに、ただ目の前の原稿を読んでる全く心のこもってない会見をしてた。
それにコミッショナーは知らないと言っているけど、表情を見てると本当に知らなかった必死さがないというか、いかにも嘘ついてまっせという印象を受けたな。

それに知らなかったらボールに記載されている「加藤良三」というコミッショナーの名前が入ったサインは一体何なんだということになるし、逆にもし本当に知らなかったら、統一球の変更によって生じる成績が実際の選手の契約にも影響するくらい大事な問題であることを組織のトップが知らないというのは問題にならないのかということにもなるしな。
とても知らなかったの一言で済まされる問題ではなくなってきたぞ。
コミッショナーはこのままの主張を貫くのだろうか?

というか、そもそもどうして統一球を変更したことを隠してたのかが分からない。
シーズン開幕に間に合いそうになかったから?
でも、これだけホームランの割合が違ってたらバレるでしょ。実際にバレちゃってるしw
シーズン開幕前に通達できてたらここまで問題視されることはなかったのになとは思うのだけどな。

不祥事を起こしてる企業もそうだけど、スポーツ界の組織の隠蔽体質も良くないなあ。

この問題は選手側からコメントは出てるけど、契約する側の球団側からも何かしら言い分は出てないのだろうか?
選手だけの問題じゃないと思うのだけど。

それと国際規格に合わせるという名目で統一球なんて出てきたけど、どうせならもうメジャーと同じボールを採用したほうがいいのではと。ミズノには悪いけど。
それならいちいちWBCの時に対応しなくても良くなるし、手っ取り早い解決策だとは思うけどな。
利権とか絡んでてそう簡単にはいかないのかな?よく分からないけど。

統一球問題でホームラン数がクローズアップされてるけど、飛ぶボールになった統一球は国際規格に合ってるのだろうか?
昨年の飛ばないボールも国際規格に合っていて、今の飛ぶボールも国際規格に合ってるのなら、国際規格って一体何?になる。
そんなに規格に幅があるのかと思ってしまう。
やっぱりメジャーと同じボールすればいいというシンプルな結論に達するな。

統一球問題果たしてどうなるでしょうか?


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック