前田さんのデスゴールが炸裂も浦和が逆転勝利

ジュビロ磐田・前田遼一の2013年初ゴールがJ1第5節浦和戦で生まれたものの、試合は浦和が後半ロスタイムに原口のゴールで勝ち越し逆転勝利。
果たして浦和にデスゴール効果が効きJ2降格になってしまうのだろうか?

と、サッカーファンが浦和に注目することなりそうではあるけど、前田さんのデスゴール伝説が続く前の2005年に浦和は前田に初ゴールを献上しているもののその年は2位という好成績を収めており、浦和に通じるのかが見どころであるのと、逆に磐田の順位が降格圏の17位に下がったことから逆効果の可能性もあると注目されているわけで。

もしかしたら浦和には通用しないのかもしれないな。
現にレッズは2位と上位にいるし、去年のガンバのように監督問題とかでつまづいているわけではないし。
これから順位をずるずると落としそうな感じでもないからな。

ただ、何が起こるのか分からないのがサッカーではあるけれど、過去にデスゴールによって降格したチームの順位推移を見てたら大体第10節くらいに降格圏にいるとちょっとヤバイようではある(08年の東京Vがちょっと例外だけど)
なので、浦和がその頃に降格圏にいないと回避の可能性が高いかな。

それと、今日で5節終了とリーグ戦全体の約7分の1消化したわけだけど、磐田にとっては序盤つまづいた形になっているの現実。
しかも最下位大分と共にまだ未勝利なのがね(その上の川崎、湘南もまだ未勝利)。
まだまだ序盤であるけれど、やはり第10節までのここから5節が序盤の踏ん張りどころになりそうだな。
10節終了時点での順位に注目したい。

そして残留力の大宮が3位と好調。リーグ16戦不敗と負けには久しく縁遠いようで。
最後まで残留争いではなく優勝争いに食い込んでくれれば面白いかな。


2013年第5節のJ1の結果

仙台 0-1 新潟
F東京 0-1 大宮
広島 1-3 横浜FM
鳥栖 0-1 清水
大分 0-1 甲府
鹿島 1-0 C大阪
柏 3-3 名古屋
湘南 1-1 川崎F
浦和 2-1 磐田


ホームチームが2勝しかしてないのは気になるな。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック