PK4回なんて初めて見たかも(ACL水原三星-柏戦)

同一チーム(水原三星)に後半の45分だけで4回もPK。
でも3回外して、試合も柏に6-2と4点差で負けてるという何とも凄い試合。
柏が勝ってくれたのが救いな話だけどPK4回って・・・

水原三星(韓国) 2−6 柏レイソル

得点とPKの経緯

0-1 田中 順也(前15分)
× 水原、ラドンチッチのPKを菅野がセーブ(後3分)
0-2 栗澤 僚一(後5分)
1-2 崔 在洙(後6分)
1-3 工藤 壮人(後10分)
× 水原、チョン・テセがPKを外す(後21分)
1-4 田中 順也(後22分)
2-4 リスティッチ(後28分)PK
2-5 栗澤 僚一(後29分)
× 水原、チョン・テセがPKを外す(後45+1分)
2-6 工藤 壮人(後45+3分)


サッカーにおいて90分で両チームにPKが計4回与えられたなんていうケースは過去に恐らくあると思うけど、今日みたいなケースは初めて見たな。しかも後半だけでだし。
それに4回もPKもらっても試合に負けてるのもな。しかも4点差もつけられて。でもってホームでの試合だし。
水原にしてみたら屈辱の極みというか伝説レベルでしょ。

逆に柏にしてみたらよく勝ったというか、相手がPK外したら柏がゴールするから見ててかなり面白かったは面白かったけど、審判があまりに露骨だったので不快感は否めないなあ。
日本のチームがアジアのアウエーで試合をすると審判が相手よりになるというのはもう当たり前のレベルだけど、今日のは特に酷かったわ。
ペナルティエリア内で競って倒れたらPKだもんなw
まあ、アウエーだから1回くらいは仕方ないかと思っても4回だからな。4回!もう笑うしかないレベル。

でもって主審を務めたモフセン・トーキー(イラン)はアジアカップで川島を退場させた主審とのこと。
日本とは相性の悪い審判のようだ。
それを見て納得してしまったのもあるけど、やっぱり判定は酷かった。
PKの判定もだけど、負傷交代して退場した藤田のプレーでファールすらとらなかったのはさすがにな。
イエローカードもたくさんもらったし、勝ったけど後味はあまり良くない試合になってしまった気がする。

ネルシーニョもさすがに呆れたのでは。
試合後のコメントが気になる。

あとチョン・テセが2本PK外したけど、1本目は芝に足を取られて外したけど、2本目はわざと外したと思われてもおかしくない感じはしたなあ。
表向きには決してそんなことはないのだろうけど、さすがに選手からしてみてもPK4本はおかしいと思うだろうし。

奇しくも同時期に試合が行われた欧州チャンピオンズリーグの審判のレベルと比べると、ACLの審判のレベルというか審判が主役になっちゃダメだわ。
アジアのレベルが上がってこないのはこういうところにも一因があるな。

このあと夜中だけどBS日テレで再放送があるから見れる人は見て欲しいな。


その他日本勢は浦和も仙台も広島も敗れたと。勝てないなあ。
広島はほぼ終わりで、浦和と仙台も結構厳しく、望みは柏だけになりそう。

頑張ってるのだろうけど、もっと頑張って欲しいというのは単純にあるな。
やはりホームで勝てないと厳しいわ。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック
ACLでのJリーグvsKリーグ8連戦。 いきなり4月2日(火)に広島と仙台が連敗。 広島 0−1 浦項 FCソウル 2−1 仙台 サンフレッチェ広島は3連敗で絶望的。 ベガルタ仙台は2敗1分...
  • ニセモノのくせに生意気だ
  • 2013/04/03 10:32 PM