サンフレッチェ広島、アルアハリに1-2で敗れる

佐藤寿人の決定的シーンもそうだけど、決めるべきチャンスで決めないと勝てないわ。

サンフレッチェ広島 1-2 アルアハリ

得点
0-1 アル・サイード・ハムディ(前15分)
1-1 佐藤寿人(前32分)
1-2 アブトレイカ(後12分)


勿体ない。
広島が十分に勝てる試合だった。

何回決定的シーンを外したかな?
多分4〜5回くらいはあったし、決定的シーンだけで見ればアルアハリより広島の方が多かった。

特に佐藤寿人の1対1が決まってればなあ。
FWとしては悔しさの残るプレーになったというか、終わってみれば試合を左右するプレーがあれだったような。

内容的には広島、アルアハリ共に自分たちの時間があってなかなか面白い試合だったし、オークランド戦より退屈しなかった。

広島に関して言えば、高萩がシュートを打たなかったのが気になったな。
打つべきところは打たないと。
あの辺が更に上の段階に行く分岐点なのかなと。


敗れた広島は5位決定戦で今日モンテレイに3-1で敗れたアジア王者の蔚山現代と。
こりゃ負けられないし、今日決められなかった分を決めてくれ!


準決勝のカード
・アルアハリ - コリンチャンス 12日(水)19:30
・モンテレイ - チェルシー 13日(木)19:30

5位決定戦
・サンフレッチェ広島 - 蔚山現代 12日(水)16:30


他、気になった点
・西川負傷退場だったけど大丈夫かな?
・名古屋も雪降ってて寒そうだった
・解説の北澤と都並はただの観客だった・・・


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック