WBC日本代表候補34人発表

第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補選手34人が発表された。

WBC日本代表候補34選手

【投手】
田中将大(楽天)、前田健太(広島)、内海哲也(巨人)、杉内俊哉(巨人)、沢村拓一(巨人)、吉見一起(中日)、摂津正(ソフトバンク)、涌井 秀章(西武)、牧田和久(西武)、能見篤史(阪神)、今村猛(広島)、森福允彦(ソフトバンク)、山口鉄也(巨人)、山井大介(中日)、浅尾拓也(中日)、大隣憲司(ソフトバンク)

【捕手】
阿部慎之助(巨人)、相川亮二(ヤクルト)、炭谷銀仁朗(西武)

【内野手】
稲葉篤紀(日本ハム)、本多雄一(ソフトバンク)、松井稼頭央(楽天)、坂本勇人(巨人)、鳥谷敬(阪神)、井端弘和(中日)、村田修一(巨人)、松田宣浩(ソフトバンク)

【外野手】
内川聖一(ソフトバンク)、長野久義(巨人)、糸井嘉男(日本ハム)、中田翔(日本ハム)、大島洋平(中日)、聖沢諒(楽天)、角中勝也(ロッテ)


メジャーリーグ組、そしてメジャー挑戦組が入らない中での国内最強34人はこちらと。
ここから6人が落ちて最終的に28人になるけど、メンバーを見る限りほぼ妥当な選出かな。ちょっと意外な選手もいたけど。

捕手は正直阿部と心中というか、打つ方もだけど阿部が怪我するを相当ヤバイというか。
それとファーストは稲葉くらいしかできるの居ないのではと。松田、中田でカバーという考えなんだろうか?
その辺は心配な点だな。

あとは先日のキューバ戦のように先制点をしっかり挙げて、少ない点を投手リレーで守りぬく戦いを出来るかだな。
相手関係なしにそこに尽きると思う。

メジャー組がいなくて他国から舐められがちなんだろうけど、そうはいかないというところを第1ラウンドで見せつけて、いざアメリカへだな。

日程は、

2013年
1月16日 暫定登録メンバー提出期限
2月15〜21日 宮崎キャンプ
(練習試合/17日 vs.広島、18日 vs.西武)

20日 28人の最終メンバー登録
23、24日 壮行試合(vs.オーストラリア)
26日 練習試合(vs.阪神)
28日 練習試合(vs.巨人)

3月2日〜 WBC1次ラウンド開幕(対戦国:ブラジル、中国、キューバ)


シーズン開幕前であり、選手のコンディションが鍵になってくるWBC。
選ばれた選手は調整が大変だろうけど、3連覇に向けて頑張って欲しいわ。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック