コンフェデレーションズカップ2013の組み合わせ決定

日本の相手はブラジル、イタリア、メキシコ!
そして開幕戦でブラジルと対戦だ。

グループ分け
A組
ブラジル(開催国)  日本(アジア王者)
メキシコ(北中米カリブ海王者)  イタリア(欧州準王者)

B組
スペイン(世界&欧州王者)  ウルグアイ(南米王者)
タヒチ(オセアニア王者)  ?(アフリカ王者)

ワールドカップの本大会でもこんなグループに入るのは滅多にないだろうというくらい死の組なグループになったな。
ブラジル、イタリア、メキシコ全部強豪だ。
でも、強いところとやれるのを考えるとウェルカムだよなあ。

しかも対戦する3カ国ともに因縁があるし。
ブラジルは10月に0-4で完敗し、イタリアはザックの母国、そしてメキシコは世代は違うけどオリンピックで負けたと。
見事すぎる組み合わせというか、3試合とも楽しみだ。

ブラジル、イタリア、メキシコの3カ国にとってはまず日本から勝ち点3をと考えているだろうから、まずその考えを打ち崩したいなあ。
ブラジルはちょっと厳しいかもしれないけど、イタリア、メキシコとは押されてもいい試合にはなりそうだし。
胸を借りるつもりではなく、ワールドカップ本大会を想定して勝ちに行くサッカーをしてもらいたい。
もちろんブラジル相手にでも。

選手も組み合わせを見たら燃えるだろうな。
きっとヤル気も出るはず!
けど、現実的に2位狙いかな。


日程は、
6月4日  日本 vs オーストラリア (埼スタ)
6月11日 イラク vs 日本 (ドーハ)

6月15日 ブラジル vs 日本 (ブラジリア)
6月19日 イタリア vs 日本 (レシフェ)
6月22日 日本 vs メキシコ (ベロオリゾンテ)


コンフェデの前にワールドカップ最終予選のオーストラリア、イラク戦があり、直後にコンフェデと、来年の6月は日本代表にとって物凄く濃い月になるのは確定。
最低でも5試合は濃い試合ができるわ。
コンフェデのグループリーグを勝ち抜けば7試合まで増えるし。

しかしながら、日程を見るとドーハでのイラク戦の4日後にブラジル戦だから、ワールドカップ出場をイラク戦の前に決めてたら、イラク戦は主力を外しての試合になるかもしれないな。
いずれにしても移動はタイトだけど。

ただ、兎にも角にも楽しみなことに変わりない。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック