金本今季限りで引退

阪神のアニキこと金本知憲が今季限りでの引退を表明した。
アニキ引退かあ〜・・・

ちょっと前までは来季も契約とか報道されてたので、来年も阪神でプレーするんだと思ってたら、今日引退表明の会見をすると出たのでさすがにビックリ。
でもこうして本当に引退なんだと思うと寂しいものもあるけど、ここ最近の成績を見てると潮時なのかなとも思う。
アニキ本人もだけど、阪神ファンそれぞれにも思うところがあるではないだろうか。

個人的には単純に今シーズンの打撃成績を見れば来年代打でもやれるとは思う。
ただ、如何せん肩を痛めた影響から守備で打撃成績以上に足を引っ張ってきたのは誰もが認めざるを得ないところなので、レフトを守るのであればもう限界なのかなと。
守備範囲も送球もさすがに厳しいものがあったし、ショフト鳥谷という言葉が出てくるくらいだったからな。

内外からアニキに対してさまざまな評価があると思うけど、本人が語った

「よく頑張ったなという思いはあるが、この3年間は惨めで、こんな苦しい人生あるのかなという気持ちだった」

というのが全てなのではないかなと思う。
「惨め」という言葉を本人が語ったところに重みがあるなと。
ただ、来季以降代打としてでも現役を続けようとは思わなかったのかだけは気になるところではある。


最後の3年は厳しかったけど、阪神ファンとしてはやっぱり優勝に大きく貢献してくれた人。
弱かったタイガースを強くしてくれた人だ。

それにプロ野球選手としても今日の時点で歴代7位の2532安打、10位タイの474本塁打も記録してるし、何より1492試合連続フルイニング出場(1万6386イニング)という世界記録を樹立。
広島時代にはサイクルヒットもトリプルスリーも達成してるし、セ・リーグの最年長記録もいろいろとある。
球史に残る選手であるのは間違いない。


とにかく現役お疲れ様と、阪神を優勝させてくれてありがとうとだけは言いたいな。
あとは今季残りの試合でどのくらい打ってくれるかだけど。


先日中村GMが就任したし、アニキの引退と阪神にとっては転換期が来たかな?
というより今季も5位と優勝争いからは早々と脱落してたし、藤川、鳥谷はFAでいなくなるかもとか良いニュースは全く聞けず、阪神に対する興味も薄れるシーズンだったな。ほんと成績だけ確認する感じだったし。
まだシーズン終わってないのだけど・・・

変われるチャンスが来たというより、変わらないといけない時期が来たかな。
これで来季も不甲斐ない成績だと、お客さんも見に来ないだろうし、現に昨日は2万8千人と今季最低の観客だったしな。

選手補強とかもあるけど、効果的に補強できるのかと、長期的にチームを強くするにはやっぱり育成力だし、若手が伸びてこないと言われてるのをどうするかは注目したい。

やらなきゃいけないことは多々あると思うわ。
巨人との差は今のゲーム差以上にあると思う。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック
テレビのチャンネルを切り替えていたらたまたま”KBS京都”が『阪神vsヤクルト』を中継していて、引退を発表した阪神・金本の顔が大写しになってる。 解説の吉田義男氏のテンションが上がっていて、ヤクルトが2−1でリードしている9回1死一塁の場面でした!!
  • 世事熟視〜コソダチP
  • 2012/09/13 10:54 AM