日本プロ野球選手会が第3回WBC不参加を撤回、出場を表明

日本プロ野球選手会は、来年行われる第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の不参加決議を撤回し、出場することを表明した。

出るんかい!

まあ、分かってたような気もするけど、結局のところ選手会側が不参加としてた運営側の問題を解決できたわけではなく、別口でスポンサーを獲得できてお金が入るから出るわということか。


詳しくは、選手会のサイトの

選手会は、WBC(ワールドベースボールクラシック)不出場決議の撤回を通知しました。

を読めば概ねの経緯が分かると思うけど、現状だとこのページの残された懸案の、

(2) (さらに大きなものとしては)そもそものWBCという大会の不合理な形態に関する懸念

という、一番といってもいい懸念について根本的に解決してないのだけどな。
これだと新たに獲得したスポンサーがいなかったら、いなくなったらまたゴネるの?になっちゃうし。
それと、「侍ジャパン事業」というものも考えているとおりに上手くいくとは限らないと思う。4年総額40億という金額だけは出てるけど。

野球の場合は、サッカーみたいに世界的に戦える大会があるといえばそうでないし、WBCですら名前は世界大会だけど実際はそうではないし、オリンピックもない、事業があってもWBC以外の時は何やるの?なんだけどな。

その辺のところはこれからということなんだろうか。
今回はWBCに出るということがメインな話題だもんな。


出ると決まったら何だかんだ言っても応援しちゃうのだろうけど、今度はメンバーがどうなるかだな。
メジャーに行ってる日本人選手は何人出てくれるかな?出てくれないとまず勝てないだろうけど。
それと、中日は今回どうするのかな?

あとは監督か。
今のところ落合監督というのをよく目にするけど、無難にいったら前回の優勝監督であり、連覇狙って原監督というのが既定路線か。巨人今年独走状態で強いしな。
ただ、現役監督からというのが問題になりそうか。

そして、同じ国と何回も戦うのも勘弁だわ。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック