日本、オーストラリアと引き分け

最後何だよ審判www
結局引き分けて勝ち点1を分け合った形になったけど、審判が主役になったらイカンわ。

日本 1-1 オーストラリア

得点
0-1 栗原勇蔵(後20分)
1-1 ウィルクシャー(後25分・PK)

スタメン、交代選手
GK 1 川島永嗣(リールス/ベルギー)
DF 5 長友佑都(インテル/イタリア)
   6 内田篤人(シャルケ/ドイツ) → 21 酒井宏樹(柏レイソル)(後28分)
   15 今野泰幸(ガンバ大阪)
   16 栗原勇蔵(横浜F・マリノス)
MF 4 本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
   7 遠藤保仁(ガンバ大阪)
   9 岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ) → 8 清武弘嗣(セレッソ大阪)(後41分)
   10 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) → 2 伊野波雅彦(ヴィッセル神戸)(後45+2分)
   17 長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)(Cap)
FW 18 前田遼一(ジュビロ磐田)


最後は本田さんが直接FKを決めて劇的勝利の予定だったのだけどなあ。
審判時計見てなかったかあ。

そして、内田のPKのシーンは確かに抱きついてたけど、あれでPKはキツイなあ。
これがアウエーと言われたらそれまで何だけど、帳尻にしても酷いわ。
あと栗原の退場も、相手に体を当てられて競ったところでファールをもらうプレーだったけど、それまでも散々やらててて、あそこのプレーでカード出すもんなあ。こっちも帳尻にしか思えなかったわ。

まあ、結局審判劇場で、日本とオーストラリアの対決はドローと。
アウエーの試合で、これまでのオマーン、ヨルダン戦と比べ、やっぱりオーストラリアは力があったし、苦戦はしたな。
川島さんもさすがに出番あったわw

得点シーンは、松木さんの言うとおり、半分は本田のゴール!
最後中に切れ込んで栗原にパス出したのは良かったなあ。
得点こそなかったものの、アシストで結果を出したわ。

攻撃に関しては、攻めこまれた前半はそれほどだったけど、後半は相手に退場者が出た分チャンスはあった。
でも、なかなかシュートまで行かず、「打てよ!」と思うプレーが多かったのは気になったなあ。
打てるチャンスがあっても、パス回しをする日本代表の悪い癖が出てたわ。
遠藤、長友のプレーでゴールを狙って欲しかったのもあったなあ。その辺は残念だったわ。

あとは香川かな。
本田とともに緩急をつけれるプレーはさすがだったけど、点を取るといったところで、こちらもシュートを打たなかったし、無理に突っ込んでボールをロストするのがあったのは残念だった。


個人的には清武をもっと早く入れて、疲れの見えるオーストラリアディフェンス陣相手に、香川とのコンビプレーとか見たかったのだけどなあ。
守備のこともあってか、あまり良くなかった岡崎を引っ張ったもんな。

それと、同点に追いつかれてからも、数的有利にも関わらず、日本が押し込まれしまったのがね。
あそこで内田を下げて酒井を入れたけど、落ち着けなかったのと、その酒井を攻撃で生かせなかったの痛かった。
ただ、酒井は裏を簡単に取られて守備良くなかったけどな。

そして、遠藤と長谷部があまり良くなかったというか、パスミスが多かったな。
ピッチの状態もあるけど、日本の心臓はやっぱりこの二人なんだから頼みますと。

今野と栗原のセンターバックは頑張ったと思う。
栗原の退場はもうしょうがない。審判クソということで。
ただ、次にこの二人とも出れないのが痛いなあ。
現状だと、ケガの状態がどうなのか分からないけど、吉田と伊野波が現実的なのかな?
やっぱりもう1枚欲しいな。闘莉王来ねえかなあ〜。

あと、札幌のノースが右サイドバックで出てたな。
こっちも敵ながら頑張ってたと思う。


これで最終予選3連戦は勝ち点7で終えたと。
長谷部も本田もインタビューで言ってたけど、悪くはないな。負けてないし。
ただ、オーストラリアにはホームでしっかり勝ちたい。前回の予選でも確か勝てずに本戦に進んだし。

日本の次の最終予選の試合は、9月11日にホーム(埼玉)でイラクと試合。
その前にオリンピックがあって、そして8月15日(ベネズエラ・札幌)、9月7日(未定・新潟)で親善試合をやってイラク戦という流れなので、しばらく時間が空くな。
イラク戦は、今野、栗原、内田の出れないディフェンスラインの構築をどうするかが見どころか。


選手はそれぞれチームに戻ってということだけど、海外組はリーグ開幕くらいの時期なので結構大変そうだな。


さて、このあとはユーロ2012といきたいけど、今日は地上波お休みかあ。
早く寝るか。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック
あーブログサボりすぎてるー。 トラックバック返せていない方いたらごめんなさい。 ということで、2連勝で迎えたアジア最終予選第3戦アウェイ・オーストラリア戦。 オジェックこのやろ。 ス...
  • ニセモノのくせに生意気だ
  • 2012/06/12 9:54 PM
これがアウェーと言うより 審判がかなりポンコツだったような気が。 相手のミリガンに二枚目のイエロー出したのもちょっと驚いたし、 ポジション的にも両チームの邪魔をかなりしていたような。 サウジの審判だから、冬のオーストラリアの寒さに意識が飛んでたとか?!
  • しっとう?岩田亜矢那
  • 2012/06/12 9:57 PM
12日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第3節日本対オーストラリア戦がブリスベーン・スタジアムで行われ、1対1でオーストラリアのパワープレーに苦しみながらもDF栗原の ...
  • オールマイティにコメンテート
  • 2012/06/12 10:19 PM
W杯ブラジル大会アジア最終予選、日本はアウェーでオーストラリアと戦いました。 1−1で引き分け、勝ち点1を得ました。 サッカー豪州戦、1―1で引き分け(読売新聞) - goo ニュース サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選、日本―豪州戦が
  • あれこれ随想記 
  • 2012/06/12 10:20 PM
3連戦の最大の山場でした。    オーストラリア代表0ー0日本代表 後半20分、右サイドからの本田選手のショートコーナーを長 谷部選手が折り返し、ペナルティーエリアに侵入した本田選手 がクロス。そのボールを栗原選手が合わせて日本代表が先制。 後半25分
  • slow,snow
  • 2012/06/12 10:25 PM
ブラジルW杯アジア最終予選。 日本は、オーストラリアとのアウェーゲームに臨みました。
  • FREE TIME
  • 2012/06/13 12:35 AM
今宵はワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第3戦、強敵オーストラリアとアウェーで戦う難しい一戦でしたが、追いつかれたとはいえ敵地で1-1のドローは上々の結果だったのではないでしょうか。
  • マチルダベイビー!
  • 2012/06/13 12:50 AM
他局なのに、ドッキリ生放送のAKB48も観ていたワールドカップアジア最終予選第3戦のオーストラリアとの試合はピッチ酷すぎ所々で芝が剥がれ、スリッピーで日本のパスサッカー...
  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
  • 2012/06/13 8:32 AM
他局なのに、ドッキリ生放送のAKB48も観ていたワールドカップアジア最終予選第3
  • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
  • 2012/06/13 8:33 AM
というわけで、矢継ぎ早にやってくるアジア最終予選シリーズ、これが6月3連戦の最後
  • BBRの雑記帳
  • 2012/06/13 8:54 AM
FIFAブラジルW杯ブラジル最終予選の第3戦・オーストラリア代表VS日本代表戦が12日、オーストラリアのブリスベンスタジアムで行われました。現在勝ち点6でグループB首位の日本代表は、この試合が初のアウェー戦。ホームで連勝した勢いをそのままに、敵地でB組最大の
  • 日刊魔胃蹴
  • 2012/06/13 10:18 PM
前半はアジアの強豪国同士の対決として内容的にそれなりの鍔迫り合いを見せていて、押され気味だった日本が何とか0−0で終えたのにホッとした・・・まではよかったんですけどね。レフェリーが出しゃばると碌な事にならない典型例的な試合。 2014年ワールドカップ アジ
  • ボヘミアンな京都住まい
  • 2012/06/16 6:38 PM