PS Vitaを購入したのでレビューを

PS Vitaを購入して、ちょいとばかり使ってみたのでレビューを



ゲームのハードを発売日に買ったのなんて多分スーパーファミコン以来かもしれないなあ。
かなり久々。
買えたのはネットで予約できたからなんだけど、ちょっと前に追加予約もあったらしく、初回出荷も70万台らしい。
なので買いたい人は買えたのではないかな?
自分の場合、北海道なので、ネット購入だと今日到着しないのを覚悟してたら、午前中にきちんと届けてくれた!
良かった!良かった!

ただ、メモリーカードもソフトも予約してなく、タイの洪水の影響で、メモリーカードの販売数が限られ、本体より入手困難になるとの情報を得てたので、近所のヤマダ電機にクソ寒い中並びに行ったら、開店20分前でもそんなに並んでなく、本体の整理券配ってた店員さんにもメモリーカードはあると確認したので、列に並び開店を待つ。

目指すのは、メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)だったので、Vitaのコーナーに直行したら、案の定数がなかったなあ。
運良く1番でゲット出来たけど、16GB (PCH-Z161J)も少なかったわ。やはり入荷自体少なかったと思われる。
でもって、ソフトはみんなのゴルフ6を購入。
帰ったらすぐに運送屋さんが本体も届けてくれたのでラッキーだった。

本体は、3G/Wi-Fiモデルを購入。
で、起動して、設定をしようとしたのだけど、3Gモデルは最初からsimカードが本体に入ってて、そのままチュートリアル通り設定を進めると、3Gに接続する設定に進むらしいので、simカードを外してから起動。
なので、自分みたくしばらく3Gを使う予定のない人は、simカードを外して起動するといいでしょう。

simカードが挿入されてないと↓の表示になる。



wi-fiの設定は、設定画面から好みの設定にできる。
自分はAOSSで設定。PSP同様簡単だった。

実際に触ってみての使用感は、PSPに比べると重い。
大きくなっているのもあるけど、結構重さは違うな。

画面は有機ELということでやはり綺麗。
PSPと違って継ぎ目もなく、完全にフラットになってるし。

ボタン配置だけど、ボタンはPSPより小さくなってる。
みんゴルをやってて操作には慣れたけど、もっと動きのあるゲームとかをやると、アナログキーと十字キー、Xボタンが干渉するかもしれないな。
これはもう耐えて慣れるしかないかと。

ブラウザ機能は、2chとか見てると、賛否両論のようだけど、自分としてはこんなものじゃないかと思うというか、普通にネットをするくらいな十分かと。
スマフォやタブレットPCを持ってないので、使い勝手の良さは比較できないけど、必要最低限ではないのだろうか。
PSPのブラウザはスペック的に、一般的なサイトを表示することすら厳しくなってるけど、Vitaのブラウザはきちんと表示できるので、やはり進歩を感じる。
あと、タッチパネル操作も慣れだな。インタフェースのほとんどがタッチパネル操作でボタンはゲームの時にしか使わないという感じ。

アプリでニコニコ動画のやつを入れて、実際に見てみたけど、一応きちんと見れた。
ただ、時間の長い動画とかやはりロードに時間がかかるなあ。プレミアム会員だったらもっと早いのだろうけど。
Vitaのブラウザでは見れなかった。アプリで見てと促された。

nearとか、他の機能はこれからだなあ。

メモリーカードはやっぱり小さいね。
microSDカードとほぼ同じ大きさ。一応みんゴルのソフトとメモリースティックとの画像を掲載。



なくさないようにしないと。
Vitaのメモリカード高いし。

あと、保護フィルム関係はしないとダメだな。
買わないで帰ってきたので、そのまま使ってるけど、ブラックだけに指紋とかやはり目立つ。
どれがいいかよく調べて買うとしよう。


みんなのゴルフ6レビュー

まだ数時間しかやってないというか、一番下のランククリアしてカレンを使用可能にしたのと、オンラインに繋いでデイリー全国大会をやった程度だけど、これまでのみんゴル同様に楽しめるかと。
ただ、初期のキャラしか使ってないので、やっぱりチャレンジを進めて、いろいろキャラやらアイテムを出さないといけないな。
本格的な楽しさはこれから。
けど、久しぶりにみんゴルやったので、一番最初のコースが思ったより難しかったわ。5より難しく感じるのは自分だけだろうか?もしくは最初のコースと相性が悪いだけかもしれないけど・・・

Vitaどれくらい売れるかは分からないけど、やはりソフト次第だろうなあ。
これからどんなソフトが出るかに期待。
しばらくはみんゴルと、そしてFINAL FANTASY XIII-2を交互にやる。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック