IE9のインストールに失敗 → 成功

普段ブラウザはFirefoxを使っているのだけど、ChromeとIEも使うときがあるので、どっちもアップデート。
でも、IE9をインストールしようとしても失敗する。
あれっ!何でだ?




IE9をインストールして、再起動をかけるところまではいいけど、再起動してWindowsの更新状態になると、失敗、元に戻す作業になって、結局IE9はインストールされずIE8のまま。

何回かやってみたけど、ループ状態で失敗なので調べてみたら、


Windowsの環境変数のTEMPフォルダをRAMDISKにしているとダメらしい。


ああ、確かに起動ドライブをSSDにしたときに、TEMPフォルダとTMPフォルダをRAMDISKに変更したなあ。

ということで、元に戻すというか、環境変数で指定していた、TEMP&TMPフォルダの値を削除して、IE9をインストールして再起動してみた。

すると、見事にIE9のインストールに成功。
良かった。良かった。
でもって、またTEMPフォルダをRAMDISKに指定して使ってる。


Firefox4になった時もそうだったけど、IE9もデザインが簡素化されてChromeっぽくなったなあ。
利便性を求めるとやはり似たり寄ったりな感じになるのだろうか?

まあ、それはいいとしてもIE9、起動してみたらお気に入りのサイドバーがデフォルトだと右になった。
お気に入りを表示させて、上にある矢印ボタンで簡単に左側にすることができるけど、右側だと慣れない感じだ。

これデフォルトで左表示にできないのかな?
IE9を起動して、サイドバー表示させて、左側にして、サイドバーを消してまたサイドバーを表示させると右側表示に戻るし。
ただ、サイドバーを左表示させたままIE9を閉じて、再起動すると左表示のまま起動するなあ。

サイドバーをずっと表示させたままなら問題ないのだろうけど、表示させないで見る場合もあるし、そしたらまた右にあるのを左にやらないといけないのがちょっとめんどくさいぞと。

まあ、普段自分はIE使ってないからそれほど支障はないのだけど、メインで使っている人にとっては細かいところだけど不便さを感じるだろうな。

もしかしたらデフォルトで左側に表示できる設定があるのかもしれなけど、まだちょっとしか使ってないから分からないや。

あと、Google Chromeだけど、バージョンがいつのまに11にw
IEやFirefoxよりも後発だけど、バージョン数は一番進んだなあ。
このまま12、13とかさらに進んでバージョン20とか30になるのだろうか?


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック