予想タコのパウルくん死ぬ

パウルくん亡くなったんだ。
ワールドカップでは盛り上がりに大きく貢献しただけに残念だなあ。

とはいっても、タコの寿命は3歳前後らしくで、パウルは2歳9カ月だったということだから、ほぼ寿命に近いくらいは生きたんだね。

ワールドカップでは、ドイツ代表の7試合と決勝の結果を予想して、8試合全てを的中させる離れ業を見せて一躍有名になって、あちこちから予想の依頼があったよう。
けど、高齢から予想は引退して、水族館での本来の仕事に戻ってたみたい。

ただ、パウルがイングランド近海生まれであることから、2018年もしくは2022年のワールドカップ招致を計画しているイングランドの招致委員会が「大会招致アンバサダー」に任命したと発表したとのこと。これは知らなかったな。

パウルでググッたら、Wikiがあったので、詳しくはそっちを見てみるといいと思うけど、パウルのWikiのページがあんなに充実してるとは思わなった。
スゴイな。知名度が世界的なだけあるわ。
お疲れ様でした。


PSV 10 − 0 フェイエノールト



スコア見てビックリ!野球かよと思った。
5-0とか6-0は結構よく見るけど、二桁の大台はねえ。
欧州主要リーグ1部でもめったに無い歴史的大敗なのでは。


スコア
ジョナタン・レイス(前半24分)
O.G.(前半39分)
ジョナタン・レイス(後半2分)
オラ・トイヴォネン(後半4分)
ジェレマイン・レンス(後半10分)
ジョナタン・レイス(後半14分)
バラシュ・ジュジャク(後半17分)
オルランド・エンゲラール(後半24分)
バラシュ・ジュジャク(後半32分)
ジェレマイン・レンス(後半42分)

前半34分に退場者を出して、結局前半は2失点だったのだけど、後半8失点。
カウンターやら、サイドからやら、フルボッコもいいところ。
一人退場者出ても、そこまでチーム差があるのかと思うのだけど、今季の順位を見るかぎりだと、今日の時点でPSVは首位で、フェイエノールトは15位なんだもんなあ。

フェイエは2005年以降3位にも入ってない。
アヤックスと合わせてオランダ3強と言われてた時代がもはや懐かしいものになっているんだな。
日本人としては、小野伸二がいた頃を知っているだけに、ちょっと寂しい気もするな。



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック
これも、訃報なのか? 今年6〜7月、南アフリカで行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)の試合結果を次々と的中させたタコのパウルくんが26日、飼育されていた独西部オーバーハウゼンの水族館の水槽で死んでいるのが見つかったそうです。 25日夜
  • いい加減社長の日記
  • 2010/10/27 10:43 PM
 今年のサッカーワールドカップ南アフリカ大会で、予想した8試合すべてを的中させたドイツの予想ダコ「パウル」君が26日、水槽内で死んでいるのが見つかった。2歳9ヶ月だった。 なんか書いててバカらしくなったけど、世界一有名なタコが、あっさりと死ん
  • O塚政晴と愉快な仲間達
  • 2010/10/28 6:39 AM