Windows Live メール バージョンアップ

Windows UpdateでWindows Live メールがバージョンアップした。

Windows Live メールもWindows Live Essentials 2011という複合ツールの一部であって、Windows Live Essentials 2011という名前に新たになったよう。

Windows Live(写真、ムービー、インスタント メッセージ、電子メール、ソーシャル ネットワーキングなどに対応した Microsoft の無料プログラム)ってそういえば、そうだったな。
普段メールくらいしか使わないから。

今回のバージョンアップでは、Windows Live Essentialsをすべてインストールするか、既にインストールしているプログラムを更新するか選べたので、とりあえず更新を選択。

インストールして再起動すれば、使えるようになった。

Windows Live メールもインターフェースが結構変わってたな。


で、ここからが本題なのだけど、オプション(設定)の項目が見つからずちょっとテンパった。
すっかり場所を忘れてたわ。
左上ね。
どうもこのリボンインターフェースは慣れないな。





バージョンアップで新しくなって、どんな機能が追加されたかは、またあとで確認だな。
FirefoxもGoogle Chromeもバージョンアップで、頻繁に使っているソフトのバージョンアップが続いているのは何だろ?
単なる偶然だと思うけど。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック