アルゼンチン、スイス、スロバキア、ホンジュラスがワールドカップ本戦出場!

サッカーのワールドカップ南アフリカ大会の各大陸予選が行われ、アルゼンチン、スイス、スロバキア、ホンジュラスが本戦出場を決めた。

本戦出場

・アルゼンチン
・スイス
・スロバキア
・ホンジュラス

ヨーロッパプレーオフ(順番はグループ1から8の2位の順)

・ポルトガル
・ギリシャ
・スロベニア
・ロシア
・ボスニア・ヘルツェゴビナ
・ウクライナ
・フランス
・アイルランド

南米、北中米大陸間プレーオフ

ウルグアイ - コスタリカ





各地でワールドカップの予選が行われたけど、アルゼンチンがアウエーでウルグアイと直接対決で勝って本戦出場決定と。

マラドーナ良かったね!
これで負けてたら1970年以来の予選敗退の危機で、国の英雄も窮地に一生だったようで。
本戦でも監督をやるのだろうか?そっちのほうが気になるな。

で、アルゼンチンに負けたウルグアイがコスタリカと大陸間プレーオフに。
あとホンジュラスが2度目の本戦出場を決めたと。

ヨーロッパ予選では、スイスとスロバキアがワールドカップへ。
スイスは2大会連続の出場で、スロバキアはチェコとの分離後初出場と。

で、ヨーロッパは自動出場決定の1位とプレーオフに進む8カ国が決定。
プレーオフに進んだ国は上記の通りだけど、それらの国ですら本戦に進んでもおかしくない国ばっかり。
しかもそこから半分しか本戦に進めないし・・・
ヨーロッパ予選はやっぱり厳しいなあ。

プレーオフは抽選が今月の19日に行われて、11月14、18日にホーム&アウエーで決戦と。
プレーオフの抽選は完全にランダムなのでしょうかね?
そこら辺がよくわからないけど、フランスVSポルトガルとかもありえるのかな?


今回のヨーロッパ予選でスウェーデン、チェコ、クロアチアなどの強豪国が落選と。
イブラヒモビッチをワールドカップで見られないのはやはり残念かな。
ラーションも代表引退表明しちゃったし・・・


あとは出場国が決まってないのは、

・ヨーロッパプレーオフ 4カ国
・アフリカ予選 3カ国
・バーレーン or ニュージーランド
・ウルグアイ or コスタリカ

の9カ国。

予選もいよいよ佳境だ。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック
各地で予選が行われて、本大会に出場するチームも続々決まりましたね。 ★欧州 デンマーク、スイス、スロバキア、ドイツ、スペイン、イングランド、セルビア、イタリア、オランダ [※ポルトガル、ギリシャ、スロベニア、ロシア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ウクライ
  • ボヘミアンな京都住まい
  • 2009/10/15 7:56 PM