<< 日本 2-0 スコットランド | main | 日本 5-0 トーゴ >>

天皇杯2回戦とW杯予選

サッカーの天皇杯2回戦の結果とW杯の予選の結果


天皇杯2回戦

2回戦からJリーグ勢も登場したけど、今年も波乱が起こった!
J1浦和レッズがまさかの初戦敗退。

レッズを破ったのは北信越社会人リーグ1部の松本山雅FC。
こりゃ大金星でしょう。スコアも2-0と完勝だもんなあ。
ゲームを見てないので内容は分からないけど大したもんだ!

そのほかでもJ2首位のセレッソと4位の湘南が敗れた。
昇格争いが優先なのかもしれないけど、こちらもちょっと・・・

ただ、他の試合の結果を見ても接戦が多数。
ほんと何故だか分からないけど、天皇杯に限っては、格上であるはずのJリーグ勢が苦戦するから面白い。
次、餌食になるチームはどこになるやら。

あと札幌は野人岡野のいるガイナーレ鳥取に辛勝。
終了間際にPKで勝ち越し何とか勝った。
危なっかしいのはいつものことなので、きちんと勝ったことにひと安心。
ただ次は清水かあ。こりゃ厳しいかな!?


NHKで0:55からダイジェストを放送するのでゴールシーンとかはそれでチェックだな。

10月10日(土)
草津 3―1 佐川滋賀  群馬サ
鳥栖 5―0 佐賀東高  佐賀
水戸 2―3 福岡大  ひたちなか
仙台 1―0 ツエーゲン  ユアスタ
名古屋 4―0 かりゆし  刈谷
湘南 0―1 明治大  平塚
京都 4―0 ヴェルフェ  西京極
10月11日(日)
愛媛 2―2(PK 2-4) 福岡  ニンスタ
0―0(PK 4-2) ジェフR  柏の葉
富山 0―0(PK 4-1) 岡山  富山
岐阜 1―0 栃木  長良川球
大分 3―3(PK 4-3) 横河武蔵野  大分市
札幌 2―1 ガイナーレ  札幌厚別
鹿島 1―0 アルテ高崎  カシマ
神戸 5―0 東海大  ホムスタ
広島 5―0 JSC  コカ広島ス
G大阪 5―2 流通経大  万博
横浜 4―0 V長崎  長崎
C大阪 1―2 福島UTD  長居
川崎F 6―1 レノファ  等々力
FC東京 4―0 カマタマ  味スタ
ソニー仙台 2―4 大宮  秋田
松本山雅 2―0 浦和  松本球
東京V 0―1 ホンダロッ  西が丘
山形 2―0 日本文理大  NDスタ
奈良クラブ 3―0 新潟  福井
甲府 3―3(PK 4-3) 関西大  小瀬
清水 2―0 佐川印刷  アウスタ
徳島 1―3 鹿屋体育大  徳島
磐田 2―0 高知大  ヤマハ
熊本 2―2(PK 2-4) 横浜FC  熊本
10月12日(月)
千葉 3−0 ホンダFC  フクアリ



W杯予選

各大陸で予選が行われ、新たに

・ドイツ
・イタリア
・セルビア
・デンマーク
・アメリカ
・メキシコ
・チリ
・コートジボワール

が出場を決定。
セルビアは前回セルビア・モンテネグロとして出たので分離後初出場で、チリは3大会振りの出場とのこと。

今日出場を決めた国は予選でもグループトップを走っていて順当に出場を決めた感じかな。
なのでヨーロッパの2位争いに注目。

ポルトガルが一時は2位も厳しいと言われてたけどハンガリーに勝って、スウェーデンが負けたので2位に浮上。
次の相手がマルタなので2位はほぼ手中かな。まあ、よく残ったな。

そしてフランス、アイルランド、ロシア、ボスニア・ヘルツェゴビナがプレーオフ進出と。

あとは次の試合で決まるけど、面白そうなのはグループ3のスロバキア、スロベニア、チェコの争い。
1位はスロバキア、スロベニアの争いで、2位はスロベニア、チェコの争い。
しかも3チームとも直接対決ではないので自国が勝っても相手の結果次第で順位が決まると。

そしてグループ6のウクライナとクロアチアかな。
こちらはウクライナが勝てば決まりだけど、前回日本と対戦したクロアチアが予選で消えるのか注目。


南米では自動出場圏内から外れたアルゼンチンが勝って再び4位浮上、再び圏内に。
ただ、ウルグアイも勝ったので、次の直接対決で4位決定と。
ホームのウルグアイが勝つのか、アルゼンチンが意地を見せるのか。
いずれにせよマラドーナには難儀が続くと。


アジア予選5位のバーレーンとオセアニア代表・ニュージーランドの大陸間プレーオフ第1戦引き分け。
ホームで勝てなかったのバーレーンにとっては痛恨か?
ただ、スコアレスドローだったので、次勝った方が文句なくワールドカップ出場を決めると。


続々と南アフリカ大会の出場国が決まってるけど、今回は強いところばっかりが集まってますねえ。
まあ、いつも強いところが出るのがワールドカップですけど、常連国が多いというか。
組み合わせもあるけど、日本にとっては前回以上に厳しい戦いになりそうです。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL


※こちらからlivedoorブログの方へのトラックバックがうまくいきません。
トラックバックは受け付けていますので了承願います。
トラックバック